よくある質問

どのくらい練習していますか?

現在は月曜日~土曜日の週6日間、主に週9~10回程度を目安に日吉キャンパス内の協生館という施設で練習を行っております。

現在は月曜日~土曜日の週6日間、週9~10回程度、(午前3時間、午後3時間)、日吉キャンパス内の協生館という施設にて練習をしています。

部活動と勉強の両立はできますか?

競泳部門は学問優先を掲げているため、授業があれば練習に遅刻や早退をすることができ、授業時間を削る必要はありません。また他キャンパスで授業がある場合でも練習を早く始めることができるので、練習時間を確保することもできます。加えて合宿所では同じ学部の先輩や同期も多くいるため、情報共有ができたり教えあったりすることもできます。そのため多くの部員が両立を達成しています。

水泳部競泳部門は文武両道を掲げ、学生としての本文である学業を最優先に取り組んでいます。授業があれば練習に遅刻や早退で参加するため、授業時間を削る必要はありません。また他キャンパスで授業がある場合などは、練習を早く始めるなど柔軟に対応していますので、十分な練習時間を確保することができます。加えて合宿所では同じ学部の先輩や同期も多くいるため、情報共有や教えあったりすることもあり、部員は学業と部活動を両立しています。

入学するためにはどうすればよいですか?

競泳部門には慶應義塾高校を中心とする内部進学、一般入試、AO入試、Fit入試、指定校推薦など様々な入学方法を経て入部しております。入部を少しでも考えている受験生がいれば面接練習や論文添削、受験におけるアドバイスなど精一杯サポートいたします。

慶應義塾大学には内部進学、一般入試、AO入試、Fit入試、指定校推薦など様々な入学方法があり、水泳部競泳部門にもそれぞれの方法で入部した部員がいます。入部を少しでも考えている受験生に対しては、水泳部員が面接練習や論文添削、受験におけるアドバイスなど、可能な限りサポートいたします。
入学に関する詳細についてはこちらをご確認下さい。

スタッフは募集していますか?

いつでも募集しております。学生コーチ、マネージャー、日本水泳連盟の学生委員、高校コーチなど多岐に亘りますので、興味のある方は以下のリンクをぜひご参照ください。

いつでも募集しております。学生コーチ、マネージャー、日本水泳連盟の学生委員会、高校コーチなど多岐にわたりますので、興味のある方は以下のリンクをぜひご参照ください。

合宿所ってどんなところ?

日吉キャンパスから徒歩10分、矢上キャンパスから徒歩5分の場所に位置する二階建ての建物です。食堂、キッチン、集団浴場、和室などがあり、部屋は9部屋、一部屋3~4人です。

水泳部は水泳部専用の合宿所があり、男子部員の多くが住んでいます。日吉キャンパスから徒歩10分、矢上キャンパスから徒歩5分の場所に位置する二階建ての建物です。共同の施設として食堂、キッチン、浴室、和室、トイレなどがあり、個人のスペースとして部屋は9部屋、一部屋3~4人です。

合宿所でどんな風に生活しているの?

食事に関しては寮母さんがいないので朝は一年生が交代で米と味噌汁を用意し、昼、夜は自炊するか日吉駅周辺で外食をしています。一部屋3~4人で上級生と同じ部屋で生活します。次の日に朝練がない日は門限がなく、門限がない日は自宅へ帰る部員もいます。

一部屋3~4人で学年を越えて相部屋で生活します。食事に関しては寮母さんがいないため朝は当番が交代で米と味噌汁を用意し、昼、夜は自炊するか外食をしています。通常門限がありますが、翌朝に練習がない日は門限がなく、門限がない日は自宅へ帰る部員もいます。

長期の休みはあるの?

毎年9月初旬に開催されるインカレから9月末または10月頭の新シーズンキックオフまでの3週間前後は長期オフとして存在し、部員一同、普段行けない海外旅行や長期の旅行を楽しんでいます。

毎年9月初旬に開催されるインカレ終了後、9月末または10月頭の新シーズンキックオフまでの3週間前後は長期オフがあります。合宿所の門限はありませんので、帰省する者、旅行に行く者など、それぞれが自由に過ごしています。

自由な時間とか休みの日はあるの?

練習は6:45~9:00の朝練と17;30~21:00の午後練が主であり、部員は日中に授業に行ったり、アルバイトをしたり、遊びに行ったりと時間を有効的に使っております。また木曜日、土曜日の午後や日曜日はオフであることが多かったりと、自由な時間は決して少なくないです。

練習は朝練習が主に6:45~9:00、午後練習が主に17:30~21:00です。それ以外の時間は基本的に自由なので、部員は授業に行ったり、アルバイトをしたり、遊びに行ったりと時間を有効に使っております。また週に1日はオフがあり、このほかにも朝練習のみの日もあるので、自由な時間は十分にあります。

自宅がキャンパスから遠く、始発でも間に合わないのですが

大丈夫です。現在も女子部員の何名かは自宅から練習場所までの距離が遠く、始発でも練習開始時間に間に合いませんが、その場合の遅刻は認められています。

水泳に関する知識が全くないのですがスタッフになれますか?

はい大丈夫です。スタッフ業務は主に練習の管理、練習スケジュールの管理、選手のケア、試合帯同、動画撮影、スプリットの記録など多岐に亘りますが現在これらを担っているスタッフの約半数が水泳未経験です。水泳未経験でも焦らずゆっくりと知識を身に着けつけていくことができます。

練習メニューを作っているのは学生コーチですが指導方針などは信頼できるのでしょうか?

コーチは学生が行っているため他大学の有名なコーチに比べると指導経験や実績などの点で不安があるかとは思いますが、緻密に考えられた練習メニューのもとで選手それぞれが一回の練習に自分の課題を持って臨み、それらを消化していくことでトレーニングを積んでいます。現在でも多くの選手がインカレ、Japan Open、日本選手権の標準を突破し、自己ベストを更新しています。他環境と比較して、より自分で考えて練習することが求められていますが、学生コーチだけでなく社会人コーチの方々、OBOGの方々や現役の先輩方などに相談できる環境は整っています。

コーチは学生コーチの他、プロ(社会人)のコーチもいます。学生コーチがプロのコーチからアドバイスを受け、また学生コーチ自身も十分に勉強し知識をつけた上で練習メニューを作ります。また、緻密に考えられた練習メニューのもとで選手それぞれが自分の課題を持って臨み、「自ら考える水泳」を実践し、トレーニングを積んでいます。
また、現在も多くの選手がインカレ、Japan Open、日本選手権の標準を突破し、自己ベストを更新しています。学生主体を掲げることで、他の環境と比較して、より自分で考えて練習することが求められていますが、学生コーチ、プロのコーチの他にも社会人コーチの方々、OBOGの方々などに相談できる環境は充実しています。

留学やインターン、就職活動などはできるのでしょうか?

はい、可能です。水泳部員として真剣に水泳に取り組むことは勿論ですが、一方で将来も見据えた上で留学やインターン、就職活動等、目的をもって取り組むことを推奨しています。過去にも一部の部員はチームに相談の上で留学しましたし、上級生を中心にインターンを含めた、就職活動も部活動と両立しながら行っています。

人脈を増やしたいのですが

水泳部は競泳部門、水球部門、飛込部門、葉山部門の4部門から構成されており、同じ施設を使用しているため交流があります。また4部門合同レクが行われたり、初もうで企画が行われたりと縦横に広いつながりが持てます。

水泳部は慶應義塾體育會に属していますので、各種式典や行事を通じて體育會各部の学生と関わる機会が多くあります。また、水泳部は競泳部門、水球部門、飛込部門、葉山部門の4部門から構成されており、同じ施設で練習しているため日常的に交流があります。また4部門合同でレクリエーションや體育會としてのイベントなど、部内、部外ともに様々な式典やイベントを通じて、縦横に広い繋がりが持てます。

慶應義塾體育會水泳部競泳部門オフィシャルサイト(https://www.keioswim.jp/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。
セキュリティを向上させるため、またウェブサイトを快適に閲覧するため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。
このままご覧いただく方は、「閉じる」ボタンをクリックしてください。

閉じる