慶應義塾について

1858年、福澤諭吉先生によって創設され、開塾以来あらゆる分野で社会をリードする人材を輩出してきました。そして2008年、慶應義塾日本の総合学塾として初めて創立150周年を迎えました。慶應義塾は「独立自尊」という教育理念を持ち、社会から認知度、評価ともに高い大学であります。さらに、慶應義塾の体育会卒業生は、特に高い社会的評価を受けていると言います。このことは、皆さんが大学生活を送る環境として、また、その後の社会に出てからのことを考えても申し分ないと思います。他大学の追随を許さない縦のつながり、すなわち脈々と繋がる先輩後輩の関係は、皆さんがこれから生きていく上で大きな力となることが多いと思われます。